出産祝いのマナー

友達や自分の兄弟や親戚の方々が出産をして、
赤ちゃんが生まれるということは大変嬉しいことです。

誰でも、かわいい生まれてきた赤ちゃんや
がんばったお母さんに
お祝いの品物を送って喜んでもらいと思います。

生まれた連絡を聞いたらなるべく早く、
出来ることならば生後一週間以内に送ってあげるのがマナーで、
遅くなった場合は
お詫びの手紙などを付けるといいでしょう。

その品物は、心がこもった品物で、
赤ちゃんが使うもの、
たとえば洋服やおもちゃが多いです。

しかし、ベットやクーハンなど
生まれる前から準備してあったり、
洋服など赤ちゃんの性別と違う品物だったり、
同じ様なものが重なってしまって困る場合もあるので、
身内や親友などで気楽に話せる方は
リクエストを聞いてから準備した方がいいでしょう。

現金で送る場合は、
兄弟や親戚の場合は1万円、
親しい友人や会社の上司は5千円、
友人や同僚は3千円〜5千円が相場です。

また病院のお見舞いに行くことは、お母さんも疲れて見えますので避けて退院してからが行くのがマナーです。
UP▲

~冠婚葬祭マナー.comへ


Copy right(C)
冠婚葬祭マナー.com
All Rights Reserved.