招待状の返信マナー

身内や友達の結婚式に招待された時には
必ず出席か欠席か記入するはがきが郵送されてきます。

この返信はがきは、
出席の場合は、
遅くても1週間以内には返信しましょう。

身内とか親しい友達の招待状で、
電話で済ませるようなことはマナー違反です。

そのはがきの書き方に関して色々なマナーがあります
まず正式には毛筆か万年筆で書くのですが、
ボールペンでもかまいません。

その時必ず、
黒かブルーブラックの色の物を使いましょう。
あざやかな青とか灰色は使わないでください。

また御出席、御欠席、御芳名の
「御」の文字や「御芳」の文字を消すのですが、
必ず二重線か斜め線で消してください

×や塗りつぶすことは絶対いけません。
また修正液を使用することも避けたほうがいいでしょう。

あいている所に
一言メッセージを付け加えるとなお良いです。

どうしても欠席しなければいけない時は、
お祝いの言葉を書いた後に、
出席するし御祝いしてくれないのかといやな思いをさせないように
少し間を空けてからはがきを出し、
理由をいい、お詫びをしましょう。

なお出席と書いて出したが、
何かの都合で行けれないとか、
遅刻をするとか、
不幸が重なったなどの時は
すぐに連絡を入れるのがマナーです。

UP▲

~冠婚葬祭マナー.comへ


Copy right(C)
冠婚葬祭マナー.com
All Rights Reserved.