葬儀参列のマナー

葬儀参列のマナーとして
葬儀が始まる10分前には
余裕を持って受付を済ませるようにしましょう。

またもし車で行く場合は、
駐車場が込むことが考えられるので
30分から1時間前に着くようにしたほうがいいでしょう。

仏式の場合は
数珠を持つことを忘れないようにしましょう。

生前親しくしていた人であれば参列するのがすじですが、
出張などのやむおえない事情で参列できない時は、
お悔やみの電報をおくるか、
花をおくるようにしましょう。

遺族は通夜や葬儀で忙しくしていたり、
厳かな式の最中に電話の音がするのはいいことではないので
当日は電話をすることは控えたほうがいいでしょう。

もしかけるのであれば
少し落ち着いた頃をみはからってかけるようにしましょう。

香典やお悔やみの手紙を出す時は、
重ね重ねとかまたまたなど
忌み言葉を使わないようにしましょう。

遺族の方が香典返しの準備をしなければ行けないことから、
葬儀から1週間以内に付くように郵送した方がいいでしょう。

参列した方がいいかどうか迷った場合は、
亡くなった方に生前どれくらい面識があるか、
どのくらいお世話になっていたか
などを考えて決めるといいでしょう。

UP▲

~冠婚葬祭マナー.comへ


Copy right(C)
冠婚葬祭マナー.com
All Rights Reserved.