社会人としてのマナー

学生と言う身分から脱却して
社会人として一歩を歩みだす際に
知っておいてほしい最小限のビジネスマナーについて書きます。

学生時代は上下関係といっても
部活動の先輩後輩の上下ぐらいです。

社会人になると社長、課長、係長、一般社員と
就職した会社の規模が大きければ大きいほど
上下関係が複雑になります。

またその上下関係は、
友達間隔では付き合うことは不可能になります。

社会人として一番目が行く所が身だしなみです。

髪の毛がぼさぼさ、髭は伸び放題、
洋服は不潔でけばけばしいと言う格好をしていると不愉快です。

全部新品のものにする必要はありませんが、
見た目で清潔な格好になるようにしましょう。

次に言葉づかいです。
職場に一緒にいる人や仕事を通しておつき合いをする人とは
相手や状況に応じて
尊敬語や謙譲語を使って会話をすることになります。

ビジネスマナーとして基本的な言葉遣いは、
「です」「ます」と言った丁寧語を使い、
仕事中は軽率な流行語は用いない方がいいでしょう。

またどのような方に対しても
挨拶は必ずするようにしましょう。

朝、会った方々には「おはようございます。」
用事で社外に出て行く時には「いってまいります。」
帰ってきた時には「ただいま帰りました。」
退社する時には、「失礼いたします。」
また新年には「本年もよろしくお願いいたします。」
などはっきりと判るように挨拶をすることです。

また何事に対しても上司に方に状況を報告し、
自分だけで判断せず相談するようにしましょう。

UP▲

~冠婚葬祭マナー.comへ


Copy right(C)
冠婚葬祭マナー.com
All Rights Reserved.